調神社/埼玉県浦和市

久しぶりの寺社仏閣パワスポ巡りです!


今回は浦和駅から徒歩15分、調神社(つきのみやじんじゃ)にお参りしてきました。


つきのみや、と呼ばれていますが正式名称は「つき神社」だそう。


そして!こちらの神社には、兎がいっぱい!

ツキ=月=兎 。

「つき」は「つき」を呼ぶとの謂れから、幸運を授かると信仰されています。


浦和のサッカー選手達もよくお参りに立ち寄るそうですよ!


まずは、狛犬ならぬ、狛うさぎがお出迎え。

こちらの神社には鳥居がありません。


手水舎もうさぎさん!

これはインパクトあります。

横からの姿はとても可愛い!


因幡の白兎とは別物らしいです。

御守りや、御朱印もうさぎ!

わたしはピンバッジお守りと、信楽焼の兎の置物を購入。

ツキが巡ってきますように☆彡.。


由緒正しく古い神社さん、927年の文献にはもう調神社のことが記載されているそうです。


本殿は1858年の造営。社殿と本殿が一緒になった建現造という建物だそうです。

ここにもよく見るとうさぎさんがいますよ。

御祭神は天照大御神・豊宇気姫命・素盞嗚尊です。
御祭神は天照大御神・豊宇気姫命・素盞嗚尊です。

幸運に恵まれたい方、うさぎ好きな方、是非お参りに行ってみて下さいね。


あまり広い境内ではありませんので、お正月を避けた方がゆっくりお参りできそうです(*^^*)