· 

ルーン講座補講/鑑定結果の伝え方

昨夜はルーン講座の補講でした。


生徒さんは神主の資格をもつ神社の娘さん!

神社ならではの不思議なお話も聴けて、どちらが生徒か分からないくらい質問しまくってしまいました笑

将来のお仕事の展望や、女子トーク、お菓子食べながら和気あいあいと楽しい講座🌸ありがとうございました😊🌸🌸


 ◆


受講生さん達が1番悩むのは、ルーン文字の解釈ではなく、占った結果の「伝え方」です。

わたし自身もまだまだ勉強が足りないのですが、、やはり語彙は多い方が良いですよね。


・本を沢山読む

・映画を沢山見る

・他の占い師に鑑定してもらう

・YouTubeで占いの動画を見る

・会話上手な人と話しをして、話術を盗む


「あ、こういう時はこう言うとよいのか」と参考になりますし、

「この言い方は傷つくな」という悪い例も客観的に観察できます。


映画や本からは、会話の演出、起承転結(これが結構難しい)を学ぶ事も出来ます。


知識も大切ですが、実際の鑑定はそれ以上に会話力&傾聴力が求められます。

楽しみながら会話スキルをあげていきましょう(*^^*)💕💕






【ルーン講座案内】

グループ講座は  高田馬場占いスクール愛月

マンツーマン講座は  自由が丘占いサロンTAO


講座、占い鑑定の感想はこちら