ルーンおまじない⑩霊性や芸術性を高めるおまじない

占い師/ルーン講師の有栖川ゆりです。(くららもわたしです)


毎週月曜日に開運おまじない方法をお届けします🎶 
  
8月6日~12日 
ルーンでおまじない ⑩ 
  
古代北欧のルーン文字には魔力があります。 
占いにつかうだけでなく、特定の文字をお守りのように持つことで北欧の神々の叡智を受け取ることができるのです! 
どんな時にどの文字を持つと効果があるか、ご紹介していきます。 

今週は… 

★ 霊性や感覚を高めたい!スピリチュアルな感性を高めるおまじない ★ 

・感覚を研ぎ澄ましたい 
・芸術的なアイデア、感性が欲しい 
・潜在的能力を引き出したい 
・神秘体験がしたい 
・引き寄せたいものがある 

目には見えませんが「感の鋭い人」「なんかわからないけど予感が当たる人」というのは実在しますよね。 
実は誰にでも直感力は備わっています!! 
その力を最大限活かしたい時には・・・ 


水の流れを表す「ラーグ」 
こちらの文字をお守りとして身につけましょう♪ 

「ラーグ」とは、水、水の流れ、です。 
世の中を構成している4大元素 火、水、風、土の水を司るルーンです。 
感情や感性、直感、インスピレーションなど目には見えないものを表しています。 

自身のイマジネーションを高めるおまじないとして、 
または占いをするときのお守りのも使えますよ。 


【使い方】 
  
①携帯待ち受けをルーン文字「ラーグ」 にする。 
上の写真でもよいですし、画像検索してもでてます。または自分で紙に「ラーグ」を書き、写真に撮り、待受け画面に設定しましょう。 
  
②手帳やノート、よく使うものにペンで書いておく。 
持ち歩く、よく目にすることが大切です。 
  
③パワーストーンのルーンストーンで「ラーグ」を持ちあるく。 
Amazonなどで買えます。 
  
④【秘儀】目立ちにくい手の甲など、身体の一部ににこっそりペンで「ラーグ」を書いてしまう。怪しまれないように自分しか見えない場所に書きましょう。 
  
              
  
如何でしたか(*^^*) 
気持ちを穏やかにする効果もありますので、瞑想のお供にも「ラーグ」お使いくださいね。 


  

  

★ルーン文字の意味はこちら

★過去のおまじない&開運情報はこちら

 

★ルーン占い講座案内はこちら


★有栖川ゆり鑑定スケジュール等はトップページから