ルーンおまじない⑦ 今までの自分をぶち壊せ!平凡な毎日に一石を投じるおまじない

占い師/ルーン講師の有栖川ゆりです。(くららもわたしです)


毎週月曜日に開運おまじない方法をお届けします🎶 
  
7月16日~ 
ルーンでおまじない ⑦ 
  
古代北欧のルーン文字には魔力があります。 
  
占いにつかうだけでなく、特定の文字をお守りのように持つことで北欧の神々の叡智を受け取ることができるのです! 
  
どんな時にどの文字を持つと効果があるか、ご紹介していきます。 


今週は… 

★今までの自分をぶち壊せ!平凡な毎日に一石を投じるおまじない★ 


・毎日会社と家の往復で面白みがない。 
・なにか新しく始めたいけど、何して良いかわからない。 
・斬新なアイデアが欲しい 
・自分の殻を破りたい 
・本当のわたしはこんなもんじゃないと思っている 


そんな自分の限界をぶち壊したいあなたには 



衝撃を意味する「ハガル」 
こちらの文字をお守りとして身につけましょう♪ 

「ハガル」とは、突然降り注ぐ雹(ひょう)のことです。 
北欧の雹は、とても大きい氷のかたまりです。そんなものが空から降ってきたらびっくりしますよね。 

「ハガル」は今までの概念を壊すエネルギーを持っています。 
これはこうじゃなきゃいけない!と思い込んでいたモノを根底からひっくり返してくれるでしょう。 
考えを変える際には痛みを伴うかもしれません。今までの仲間を失ったり、出費がかさんだり…。 
しかし恐れず進んだ先には、光り輝く「本当のあなた」を見つけられますよ。 



【使い方】 
  
①携帯待ち受けをルーン文字「ハガル」 にする。 
上の写真でもよいですし、画像検索してもでてます。または自分で紙に「ハガル」を書き、写真に撮り、待受け画面に設定しましょう。 
  
②手帳やノート、よく使うものにペンで書いておく。 
持ち歩く、よく目にすることが大切です。 
  
③パワーストーンのルーンストーンで「ハガル」を持ちあるく。 
Amazonなどで買えます。 
  
④【秘儀】目立ちにくい手の甲など、身体の一部ににこっそりペンで「ハガル」を書いてしまう。怪しまれないように自分しか見えない場所に書きましょう。 
  
 ★ハガルは短期間(1日~1週間程度)の使用にして下さい。 
長く持っていると波乱万丈すぎる毎日になってしまいます。 

  
如何でしたか(*^^*) 
「ハガル」を怖いルーンだと思っている方もいらっしゃると思います。特性を上手く活かせば、おまじないとして使うことができますよ♪ 
  

  

★ルーン占い「ハガル」の意味はこちら

★過去のおまじない&開運情報はこちら

 

★ルーン占い講座はこちら


★有栖川ゆり鑑定スケジュール等はトップページから