磁場逆転地層チバニアン

千葉で昨年発見された脅威のパワースポット、チバニアンに行って参りました。

 

チバニアンとは、名前はちょっとふざけていますが、学術的に認められた貴重な地層のこと。

77万年前、地球の南北の磁場が逆転していた時の地層なんです。

地球上でもイタリアとここでしか発見されていません。

 

南北の磁場が逆転…

北が南で南が北で……?

 

なかなか想像できませんが、実は今現在も磁北(方位磁針の示す北)と、真北(地図の北)が7度もズレているんです。

そう考えると、磁場逆転時代もあったのでしょう。

 

77万年前の地球のエネルギーが残るチバニアン。

養老渓谷からの美しい川と緑に囲まれたこの場所は、たしかにパワースポットでした(*^^*)