谷保天満宮(東京都国立市)

久しぶりのパワースポットめぐり、国立の谷保天満宮(やぼてんまんぐう)に行って来ました。


rblog-20170818190222-00.jpg

南武線谷保駅から徒歩三分。
まず驚くのが、たくさんのニワトリが放し飼いされているということ!!
酉年の今年にはピッタリのパワースポットね。

rblog-20170818231201-00.jpg

木の上にも大量のニワトリさんが(;´∀`)

rblog-20170818231202-01.jpg


明治四十一年(1908)にここで有栖川宮威仁親王の遠乗会(ドライブツアー)が開催されたことから、「交通安全祈願発祥の地」と呼ばれるようになり、現在では交通安全のご利益を求めてたくさんの人が参拝にいらっしゃいます。

rblog-20170818231202-02.jpg

そして谷保天満宮は学問の神様である菅原道真公が祀られていて、亀戸天神と湯島天神と並んで、関東三大天神のひとつと呼ばれています。

この谷保天満宮が他の天神様と違うところは、903年に菅原道真の三男・道武が、父を祀って建てたということ。
菅原道真公ってちょっと怖いイメージだけど、ここは息子が父を思って建てたとても愛情深い神社なんです(*^^*)

天神様には欠かせない、撫で牛さんもいらっしゃいます。

rblog-20170818231456-00.jpg

そして、谷保天満宮が有名なのは御朱印です!
とっても可愛いので是非書いて頂きましょう。
こちらで売られている御朱印張もカラフルで綺麗なんですよ。

rblog-20170818233413-00.jpg

交通安全と学業成就、大学の多い国立の街ににピッタリの神社ですね。
敷地内には湧き水もあるし、ゆっくり時間が流れる感じがしました(*^^*)

rblog-20170818233413-01.jpg

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈