· 

ルーン解説 1  フェオ

今回からルーン文字の解説を始めたいとおもいます☆彡.。


まず最初の文字はこちら、「フェオ」です。


この文字は家畜を表しているの。


古代北欧では家畜の多さは豊かさの証。
占いでは「お金、財産」を意味します。

家畜を育てるのってとても大変な事でしょう。
毎日ご飯をあげて、お掃除して、体調を気遣って...一朝一夕で出来ることではないですよね。
その事から、この「フェオ」は、降って湧いたお金では無く、「地道な努力で得る・こつこつ働いて得るお金」を表してるのよ。


また、現金そのものでは無く、人脈や技術を財産と捉える場合もあります。

運勢を占って「フェオ」がでたら、お金に関する良いことが起こる予兆とみるわ。
恋愛や人間関係でこの文字がでたら、金銭的にメリットのある関係かもしれないわね。

仕事でみると、コツコツ積み重ねて行けば満足する収入になると読めるのよ。


もしこれが上下逆の「逆位置」で出てた場合、お金が出ていく暗示になります。

予想外の出費があったり、思っていたお金が入ってこなかったり...
少しお財布の紐を絞めて過ごすほうが良いでしょう。


☆まとめ☆

フェオは「財産」のルーン。