· 

ルーン解説20 マン

今日のルーンは「マン」です。

「マン」は文字通り、man=人を表すルーンです。

周囲の人と関わる事が大事な時。

「マン」が出ると困っている時に誰かが助けてくれたり、一緒に解決の方法を探ってくれる人が現れるでしょう。

もしくはあなたが誰かに協力しなければいけないタイミングなのかも。

それは情で動く関係というより、ビジネスライクでシビアな人間関係というイメージが強いです。
その人との間に、少なからず利害関係が発生しているでしょう。

恋愛や結婚が「マン」だったら、お互いを尊重し助け合う関係です。

「マン」は頭でする恋愛。

メリットとデメリットを考慮した上で付き合うような、現実的な交際を示します。
お見合いや結婚相談所でお相手を見つけるのも悪くないでしょう。

逆に、好き好きーーっ!て感じの感情的な恋愛だと「ウル」や「ラーグ」がでますね。



「マン」が逆になる時は、自分が自己中心になっていないか注意して下さい。

人はひとりでは生きて行けない、とルーンは言っています。

自分の考えを押し通そうとすると孤立を招くでしょう。
自ら譲歩することが、時には大切ですよ。


☆まとめ☆

「マン」は協調のルーン